全身脱毛の契約をしたら、もうあとで支払うものはない、と安心している方がいらっしゃったら、それは一般の方がまちがいやすい点だといえます。
脱毛サロンに通うとき、効果のいかんはさにあらず、勧誘をされるのではないかという不安でいっぱい、という方も少なからずいらっしゃると思います。
全身脱毛コースを選んだからもう勧誘されることもないし、追加の料金もない、と安心はできません。

脱毛サロンというと、脱毛したあとのケアにも気遣いが必要となります。
そのため、サロンでは脱毛後に肌ケアをしてくれるところもあります。
しかし、脱毛後だけケアをしたからといって、自宅に戻って日常生活を送るうえで肌にトラブルが発生してもいけません。

大手の脱毛サロンであれば、自社開発されたものもありますし、そうでないところでは他社のものを代理販売しているということもあるでしょう。
どちらにしても脱毛サロンが推奨する化粧品であるなら、それを使ってもおそらく脱毛後の敏感な肌に合うように作られているものだと言えます。
ただし、金額的に折り合いがつかないのであれば勧誘されてもしっかりと断ってもまったく問題はありません。
エステティックサロンや脱毛サロンでの勧誘に拒否感を感じられる方は多いですが、きちんと断る姿勢が大事です。

また、販売品以外に何かオプションがつくことがあるのでしょうか。
たとえば次のようなものが追加料金として請求される場合があります。
入会金・年会費ですがこれは全身脱毛コースを申請するときにもうすでにお話があるかと思いますが、サロンによってシステムや順序が違うかもしれません。
ジェル代・アフターケア代」ですが別料金の場合、追加料金がかかることがあります。

次にシェービング代ですが、自分で処理していけばかかることがないものとなりますが、背中やVIOラインの場合なかなか自分で処理ができにくい場合があるかと思いますので、そういった場合には追加料金として発生することを覚えておいたほうがよいかと思われます。
最後にキャンセル代ですが、こちらもサロンによってシステムが異なりますので、契約を結ぶ前にきちんと確認をしておきましょう。
当日キャンセルなのか、前日キャンセルなのかでも金額が違う場合もあります。

また、連絡がないとキャンセル料が発生し、当日でも連絡をきちんとすればキャンセル料は発生しないというサロンもあります。
現金徴収はなくても、脱毛1回分が減らされるという場合もありますので注意したいところです。
キャンセルについては店舗としても大きな損失につながりますので、自分が予約したものについては責任を持って、予約、キャンセルの連絡を行っていきたいものです。

全身脱毛神戸完全ガイド